ぱさつきやすい髪に椿油をフル活用して潤いをキープ

私の髪質は乾燥しやすくすぐに毛先からぱさついてしまいます。

時間が経つと髪が広がりやすいですし、髪のつやがなくて悲しくなります。

そんなパサパサの髪を何とかしたくて使い始めたのが椿油です。

使い方にややコツがいりますが、それさえ覚えてしまえば手放せないアイテムです。

特にドライヤーを当てる前にほんの少量椿油を毛先につけてあげると、いつものぱさつきがなくなってくれて髪がしっとりします。

広がりやすかった髪も扱いやすくなり、ストンときれいなストレートを保ってくれるようになりました。

最近はオイルパックにも挑戦していて、週末などの空いた時間を利用してたっぷりと椿油を髪に塗ってお手入れしています。

髪質が変わったように髪がしっとりしてくれて、指通りが滑らかになってくれます。

椿油を多用するようになってから髪が乾燥しにくくなり、つやも戻ってきました。

つけすぎるとベタベタしてしまいますが、それさえ気をつけてあげればしっかり髪を保護してくれて乾燥を防いでくれます。