この時期にピッタリなひんやりとした夏の思い出

これは私が高2の頃に今も交流のある同校だった友人らと父から貰った1泊1万のクーポン券を使って伊東のとあるホテルへ1泊2日旅行に行った時の話です。

1万だったのであまり期待できないなと思いつつ行きましたが立派な内装のホテルでした。

部屋も広く私を含め3人でしたが余裕のある広さで3人とも興奮が冷めぬまま、すぐに室内プールへ行き遊びました。その後は部屋に戻り夕飯を食べ、大浴場でお風呂を済ませたのですがふとT子とM子が何かに裾を引っ張られたと騒ぎ出しました。なだめつつ部屋に戻り仲居さんが敷いてくれたお布団の上横になり夜中まで話してましたがふと上から子供が走ってるような音が聞こえてきました。しかし私達が泊まっていた階の上は立ち入り禁止だったのです。「気のせいだよね。」と乾いた笑いをしつつ寝ようとしたら次は誰も居ない室内にあるお風呂から子守唄と子供が泣いている声が聞こえてきました。結局私達は朝方まで寝られずに一晩過ごしました。部屋で念のため写真を撮りチェックアウトしにロビーへ向かった矢先に私が気持ち悪くなり一時期立っていられなくなりました。少し落ち着いてからチェックアウトし、気分転換にカラオケへ行って誰もホテルのことは話さずにただただ3時間ほど歌ってから駅へ向かい、電車に乗って帰宅しましたが…後日写真を現像したら恐ろしいものが写っていました。すぐにお祓いへ行ったのでそれから10年以上経ちましたが私含め3人全員元気に過ごしています。

この旅行の思い出は3人とも頑なに口を閉ざしています。

今もあのホテルはあるそうなので伊東へ旅行行く際は気をつけてください。