友達と行った島根県親戚のお寺訪問と出雲大社

この旅行は3年前ぐらいになるのだが、ふと自分の思いつきでまだ行ったことのない親戚のお寺に行こうと思った。友達が結構大きい車を持っていたので車で行くことになった。

島根までは片道500KMなのだが高速で行った。朝から出て島根についたのは8時間後だった。場所は島根県の広島からの県境のちょっと上にある場所で、島根県奥出雲仁多郡と言う所でこの所にうちの親戚のお寺があり、自慢ではないのだが7年前ぐらいには島根県の景観大賞というのを受賞しており、お寺の中に大きな銀杏の木がありまして、その銀杏の木が受賞の対象になりました。銀杏が咲く10~11月にはそのお寺でお祭りが毎年行われています。自分も島根に着いた次の日初めて訪れたのですが、自分が見ても大きな銀杏の木で感無量の体験をしました。後は親戚の内を少し訪れて島根の有名な出雲大社に行ってきました。自分のお寺でもそうですが、出雲大社は神社としてはかなりの大きさで中の参拝する所まで結構歩いて距離はありました。夏に出雲大社では大きなお祭りがあり、神おろしと言うお祭りがあるそうです。この二つしか旅行としてめぐっていませんが、島根には他に、世界遺産になった。いわみ銀山があります。また自分も島根には何度か行こうかと思います。自分の親戚のお寺もそうですが出雲大社も良いところでした。次は石見銀山に行こうと思います。島根はいいところです。よろしくお願いします。